Let`s Geek!!!

IT 関連の記事を投稿します.

Ruby のソースコンパイル

何の記事??

近年,Ruby が来てる!!ということで Rubyソースコードコンパイルのやり方を説明します.


ソースコンパイルできると何が嬉しいの・・・?

Rubyオープンソースです.Ruby 本体のソースコードをいじって機能拡張することも可能です!


ソースコードの入手

Subversion もしくは,git での入手がおすすめです.
Ruby の公式ページにも方法が書いてあります(英語で・・・).

Subversion での入手方法

hoge には任意のディレクトリを入れてください.

Git での入手方法

git clone git://github.com/ruby/ruby.git

このコマンドでリポジトリを取得できます.


コンパイル・インストール
入手したディレクトリに移動します(大前提ですねw)
configure ファイルの作成

autoconf

これで configure ファイルができます.

Makefile の作成

先ほど作成した configure ファイルを実行することで Makefile が作成されます.

./configure

コンパイル

make
make check

make コマンドの後,チェックを行います.「`check succeeded`」の表示で成功です.

インストール

make install

もしかしたら,管理者権限で行わないといけないかもしれません.その際は,行頭に sudo をつけて実行してください.

パスを通す

基本的に定石はないですが・・・参考までに

export PATH=/usr/local/bin:$PATH


最後に・・・

この記事が初投稿でした.Ruby の中身とか,プログラミング全般とか・・・

どんどん技術磨くモチベーションにしたいなーと思ってます.