読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let`s Geek!!!

IT 関連の記事を投稿します.

Ruby をデバッグ

何の記事??

今回は,Rubyデバッグするための方法を紹介します.デバッグといっても、Ruby の機能拡張などソースをいじった際のデバッグです。


必要なもの

Rubyソースコード・・・くらいですね笑 Windows OS の場合は Cygwin 等入れたほうがスムーズかと・・・?

Rubyソースコードの入手方法は、以下の記事を参照してくださいね。

shaw-koike.hatenablog.com


いざ準備!!

準備・・・と言っても本当に単純な作業です笑

デバッグ用に ruby をビルドするだけです。

先ほど紹介した記事で configure ファイルの実行があります。その際に

./configure CFLAGS=-g

これだけです!!あとは、同じく make して make install です。


デバッガ

gdb によるデバッグです。使い方は普通の gdb と変わりありません。


実行

特別なコマンドではないのですが、gdb 扱ったことなかったり、情報学び始めってこういうところでつまずくんですよね・・・なので念のために載せるくらいです

gdb --args ruby ~~.rb


最後に

デバッグが可能になることでだいぶ開発効率が上がります。

Ruby は、大きなプログラムなので、このようにすこしづつ見れるのは良いですよね〜

少しでもお役に立てばうれしいです!